トップページ | ひとつ上のページ | 目次ページ | このサイトについて | ENGLISH

2次元分布のグラフと関係のグラフ

1次元散布図2次元散布図 の大きな違いは、2次元散布図は、単に分布を見るという事だけではなく、 2つの次元(2つの変数)の関係を見る目的でも使われることと思います。 広い意味での 相関性 を見るために使います。

ネットワークグラフ の場合は、分布は見えませんが、たくさんの物の関係を見ることができます。

2次元分布のグラフや関係のグラフは、 多変量解析データマイニング機械学習 などを進めたい時に、頼りになるグラフです。

グラフの種類



順路 次は 2次元散布図

Tweet データサイエンス教室