トップページ | ひとつ上のページ | 目次ページ | このサイトについて | ENGLISH

広義の数量化U類

数量化U類は、 数量化理論 の一種です。 オリジナルの数量化U類は、 Data1のタイプのデータを説明変数Xとして、 判別分析 で分析する方法です。

このページの広義の数量化I類は、 Data2のタイプのデータについても同じように分析することを想定しています。
数量化のデータ

数量化U類の特徴

例えば、下のデータの場合、 ダミー変換 すると3つの変数ができます。 Yを明確に分けることができるのは「XS」なので、数量化U類は、こういうカテゴリを見つけることができる分析方法と言えます。

アソシエーション分析ラフ集合分析 と違って、「XがSではない」ということと、YがBであることに相関があることが見つけられるのが特徴と思います。 ただし、「XがSではない」といった条件は、実務での使いこなしが難しいように思っています。
PCA



順路 次は 広義の数量化V類

Tweet データサイエンス教室