トップページ | ひとつ上のページ | 目次ページ | このサイトについて | ENGLISH

データサイエンス教室

顧客との関わり

自分の好きな物を作っても、売れるとは限りません。 品質管理 では、「顧客満足」をキーワードにして顧客満足のために全力を尽くしますが、 自分勝手な想いは、時として、顧客満足とは関係のないものであったりもします。

会社は顧客以外にも、いろいろな人や物、環境と関わりを持っていますが、 顧客は会社が収入を得られるかどうかという点で、特別です。

忘れがちですが、他の会社から原料や道具を買うので、 自分の会社は、他の会社から見れば顧客です。 サプライ・チェーン・マネジメント(SCM)と呼ばれますが、 顧客との関わりが、ネットワーク関係であることを意識することが、時には重要になるようです。 例えば、 RoHSやREACHのような環境法 は、SCMの課題と考えないと、対応しきれません。

顧客重視の拡大

製品を購入する顧客のために品質を作るという考え方を、 直接顧客に関わらない仕事をする人にも当てはめます。 工場の中では、次の工程の人が、その工程の人にとっての「顧客」です。 直接顧客に関わらない人は、自分の仕事の成果を受け取る人を「顧客」と考えます。




順路 次は マーケティング

Tweet